庭に面し、一番奥にある格式の高い座敷です。大切なお客様をおもてなしする場所としても使われていたため、床の間や天井に住む人のセンスが表わされています。